藤原 東演

名前 藤原 東演
カナ フジワラ トウエン

プロフィール

臨済宗妙心寺派宝泰寺住職。サールナートホール館長。 1944年に徳川家康公のお膝元・駿府城下町(静岡市)にある、「庭の美しさたるや東海一」と名高く、江戸時代には朝鮮通信使(正使=現在の大使にあたる)の休憩所に使われるなど、歴史的にも重要な役割を果たしてきた宝泰寺に生まれる。 京都大学法学部卒業後、紆余曲折を経て京都の東福寺専門道場で修行。 妙心寺派布教師会会長、妙心寺派教学部長、浜松大学非常勤講師などを歴任したほか、静岡青年会議所文化開発室長、高校英語教師をつとめたことも。 優しく飾らない人柄で、真摯に悩みの相談にのってくれるその姿勢から、宗門の後進はもちろん、檀家さん、地域住民からの信頼も厚い。 「布教」ならびに「地域住民との交流をはかるため」に建てられた、自らが館長をつとめるサールナートホールでは、 併設する静岡シネ・ギャラリーでの単館系の映画上映のほか、さまざまなイベントを開催している。 「こころの絆をはぐくむ会」の代表として、傾聴も実践。
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi