肌のきれいな人がやっていること、いないこと

月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法

著者 菅原 由香子
ジャンル 健康・実用・一般
出版年月日 2014/11/17
ISBN 9784860637347
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
著者は、化粧を始めた学生時代から肌荒れに悩まされ、「自分の肌をなんとかしたい」という思いで皮膚科医になりました。 しかし、医師になっても肌荒れの治療法は見つからず、「汚い肌の皮膚科医」といわれていたといいます。 肌荒れに悩む生活は20年以上続きましたが、あるとき、肌荒れの原因は市販の化粧品に含まれる化学成分や添加物とわかったといいます。 そして、あらゆる化粧品を自分の肌で試して荒れるを繰り返した末に、化粧品のどの成分が肌に悪いかを突き止めたのです。 その身体を張った実験の成果が、岩手県一関市にあるクリニックに、月に1万人もの肌荒れに悩む女性が訪れるという実績に表れています。 また、美肌のためには「すること」よりも、肌によくない化粧品を避けるなど「しないこと」のほうが大事だといいます。 本書は、菅原さんご自身の実験と、皮膚科医として多くの人の肌を見てきた経験から、美しい肌を保つためにはどうしたらいいかを教えてくれるものです。 「肌の真実」をぜひ知っていただきたいと思います。
Chapter1 肌のきれいな人がやっているスキンケア
Chapter2 美肌のために何を使ったらいい?
Chapter3 食べ物が美肌をつくる
Chapter4 美肌のために避けたいこと
Chapter5 ケーススタディ 肌荒れ克服への道

SHOPPING ご注文

1,300円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi