人とチームの魅力を引き出す ドラマ思考のススメ

著者 平野 秀典
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2015/08/12
ISBN 9784860638115
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
「無理にポジティブにも、プラスに考える必要もない!」 今回編集を担当させていただき、強く思ったことです。誰でもネガティブよりはポジティブなほうがいいですから、嫌なことがあっても、嫌いな人がいても「きっとよくなる」とか「この人にもいいところがあるはず。こちらが付き合いを変えれば相手も変わってくれるに違いない」とか、無理やりプラスに、ポジティブに考えようとしていました。 しかし、それで嫌なことがなくなるわけではありません。どんなにいいところを見ようとしても、相手が変わってくれるわけでもなく、嫌いな人はやはり嫌いなのです。 「嫌な人は、ドラマに出てくる悪役と考える」 悪役はドラマに欠かせない存在です。いい人しか出てこないドラマは、面白くありません。 そう考えれば、悪役はあなたの人生というドラマを盛り上げてくれる、ありがたい存在です。 そう考えれば、その相手と、プラスでもマイナスでもなく、フラットに向き合えませんか?
第一話 人生はドラマ、あなたは主人公
第二話 ビジネスシーンに感動を生み出す
第三話 ハッピーエンドの創り方

SHOPPING ご注文

1,400円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi