超解 決算書で面白いほど会社の数字がわかる本

著者 福岡 雄吉郎
井上 和弘
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2016/07/09
ISBN 9784860638771
定価 本体1,100円+税
在庫 在庫あり

「本書では、次の二点を工夫して、決算書を“易しくシンプルに"説明しています。
一つ目は、決算書を数字の羅列ではなく、図で考えていることです(第4章)。
二つ目は、決算書を分析する視点を、4つに絞ったことです(第5章)。
これからの会社経営は、売上より利益、利益よりお金(キャッシュフロー)を考えることが
非常に重要になります。
それには、決算書を読んで「お金の動き」をつかみ、決算書を使って「いかにお金を増やすか?」を
考えなくてはなりません。
皆さん、「お金を増やす」ために損益計算書を見て、売上や利益ばかりを気にされます。
しかし、お金を増やすためのカギは、実は貸借対照表にあります。
貸借対照表には、みなさんが気づかない「社内埋蔵金」が眠っています。
社内のムダな資産をお金に変えてキャッシュフローをよくするのです。
その埋蔵金を発掘するためにも、決算書を“易しくシンプルに"考えていただきたいと思っています。
「会社をつぶさないための決算書の読み方」「いかに経営効率をあげ、お金の流れをよくするか」……
そのヒントを散りばめました。
(「はじめに」より)

決算書でお金の動きだけを注目! 必要なところだけを見る! それで十分なのです。

第1章 会社の数字、4つのポイントを押さえれば十分
第2章 損益計算書で会社の業績をのぞいてみよう
第3章 損益計算書でお金の流れを理解する
第4章 貸借対照表で会社のフトコロ事情をのぞく
第5章 4つのポイントで実際に見てみよう
<参考>その他の財務諸表はさらりと流す

SHOPPING ご注文

1,100円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会