西武信用金庫はお客さまを絶対的に支援する

ジャンル 経営
出版年月日 2016/11/29
ISBN 9784860639396
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

不況下にもかかわらず飛躍的な成長を続けている地域金融機関がある。

東京都区下、西東京を営業拠点としている西武信用金庫である。

落合寛司氏が2011年、理事長に就任すると数々の施策を打ち出してきた。その代表的なアイデアが「一律年齢による定年廃止」である。自他社の年齢定年60歳社員、50代社員を有効活用し、融資先の経営課題解決に取り組んでいる。

落合氏は、理事長としての業務に加え安倍政権の政策コメンテーターも務めるなど政財界での活動や、地域活動も精力的にこなしている。

大学教授で会計士・戦略会計コンサルタントのプロが落合理事長にせまり、独創的な「逆転の経営」ノウハウ・成功の源を、地域・中小企業との「相互扶助の精神」を分析・解説する。

第1章
就任前後10年間のグラフからわかる! 西武信用金庫のお客さまのすごさ
第2章 プロ経営者としての落合寛司誕生の原点
第3章  「年齢による定年制度の廃止」がもつ意味を考える
第4章  人事考課の快
第5章  西武信用金庫お客さま支援センター(総合コンサルバンク)への道
第6章 落合寛司の経営哲学
本書のまとめ
COLUMN 落合理事長の知られざる素顔

SHOPPING ご注文

1,500円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi