何があっても必ず結果を出す! 防衛大式最強の仕事 (単行本)

著者 濱潟 好古
ジャンル ビジネス・自己啓発
ISBN 9784860639860
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
幹部自衛官となるべき者の教育訓練で学んだ仕事・時間術を使ったら、新卒入社2年目から4年連続売上ナンバー1、社内の営業MVPも独占、入社6年目で営業部長になった!

上級生の〝指導"、 徹底したタイムスケジュール、 1つもミスを許さない行動管理――。
1学年時で100名超が逃げ出す 日本一厳しい大学生活の中で学んできたことは、 誰も教えてくれない 確実に結果を出すために必要な最強の仕事術だった。
日本を防衛する最強集団が大切にしている 仕事の戦略がわかる、これまでになかった1冊。
第1章 最高のアウトプットこそ最強の仕事術
 最強であるために必要な4つの仕事力
 何ごとも最高の「アウトプット」をイメージしてから動く
 どんな時も魚は釣り続ける
 当たり前にはそれだけの意味がある
 一人でがんばらなくてはならないことなどない

第2章 プレッシャーに打ち勝つ「セルフコントロール術」
 エリート自衛官から学んだ「セルフコントロール」に必要な2つのこと
「目の前」のやるべきことに集中する
 自己否定は最強の戦力ダウン  ほか

第3章 余裕を生み出す「段取り術」
 目的と対象を定めてから行動に移る
「プロセス管理」で最高のアウトプットを出す
 高速「PDCAサイクル」が打開策を見出す ほか

第4章 他者と圧倒的な差をつける「時間術」
 時間は与えられるものではなく「つくる」もの
「先延ばし」は最終手段にする
 重要度が低く緊急度の高い仕事は倍速で片づける ほか

第5章 働きやすい環境をつくるための「先読み術」
「遠く」を見るのではなく「近く」を読む
 誤解を防ぐ「数値化コミュニケーション」
 上司への報告は「タイミング」を読む
「周囲」を勝たせることに注力する ほか

SHOPPING ご注文

1,400円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会