山奥の小さな旅館が連日外国人客で満室になる理由

「地域再生はインバウンドから」を合言葉に名湯の復活を目指す

著者 二宮 謙児
ジャンル ビジネス・自己啓発
ISBN 9784866670027
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫僅少

古くて小さな家族経営の小規模旅館・山城屋が世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」において、「日本の旅行部門 2017」で満足度全国第3位、「外国人に人気の旅館2016」で第10位にランクイン!! 外国人宿泊客が8割というインバウンドの取り組みによって、稼働率100%を実現!!
さまざまな工夫で顧客満足度を向上させる一方で、観光地の温泉旅館でありながら「完全週休2日制」「盆・暮れ・正月は休業」を実現できたのはなぜか?
2020
年の外国人観光客4000万人に向けて、その成功から旅館運営の極意を学ぶ。

第1章 顧客満足度全国3位の「古くて小さな旅館」
第2章 最高のおもてなしは「安心感」
第3章 山城屋は完全週休2日制、盆・暮れ・正月も休み
第4章 稼働率100%の鍵はネットの活用

SHOPPING ご注文

1,500円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • ブックサービス
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi