チームの生産性を最大化するエマジェネティックス

著者 小山 昇
賀川 正宣
ジャンル ビジネス・自己啓発
ISBN 9784866670386
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
マイクロソフト、IBM、インテル、ヒルトンホテル等、
世界の有力企業が次々導入。

アメリカ発の、最新脳科学に基づいた分析ツール「エマジェネティックス」。

日本では550社以上が導入、生産性向上に活用しています。

このツールの特徴は、人の思考の特性と行動の特性を、色と数字で見える化すること。
例えば、
分析型の思考特性(論理的、合理的、客観的に物事を考えるタイプ)は青、
構造型の思考特性(過去の体験を重視し、順序立てて考えるタイプ)は緑、
社交型の思考特性(誰に相談、依頼すれば問題が解決できるか直感的に判断するタイプ)は赤、
コンセプト型の思考特性(直感で思いつく、根拠なくゴールが頭に浮かぶタイプ)は黄色、
といった具合です。
そして、それぞれの特性が、その人の中でどれくらいの割合を占めているかもわかるのです。

「エマジェネティックス」を使うことで、

●自分の特性を知ることができます
●社内のコミュニケーションがよくなります
●退職者・内定辞退者が減ります
●スタッフ一人ひとりが個性を発揮し出します

さまざまなマネジメントの課題を解決できるのです。
このすごい分析ツールの活用法を、
認定アソシエイトの資格を取得している著者が、
豊富な自社・他社の事例とともに、徹底解説。

あなたの会社/チームの生産性を最大化するヒントが満載です。

SHOPPING ご注文

1,600円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi