全米は、泣かない。

著者 五明 拓弥
ジャンル ビジネス・自己啓発
出版年月日 2018/03/17
ISBN 9784866670218
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
芸人で初めてTCC新人賞を受賞した五明拓弥が、
ソフトバンバンクモバイル「白戸家シリーズ」
au「三太郎シリーズ」
TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」
LUMINE「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」
ビタミン炭酸MATCH「青春がないのも、青春だ。」など
を生み出した名だたるコピーライター・CMプランナーに聞いた。
・「人の心を動かす言葉」はどうやったら作れるようになるんですか?
・一流のクリエイターになるためにがどんな訓練が必要なんですか?
・アイディアが出てこない時、どうしているんですか?
・SNSで世の中に広がりやすい言葉って?
巻末には、【特別対談】
『又吉直樹はどのように小説を書いて、
どのようにネタを作っているのか?』
を収録! 

広告業界のトップを走る人たちの思考法がこの1冊に詰まっています。

あ、これでおわりだと思いました?

この本は、TCC新人賞を受賞した芸人が名だたるコピーライターに話を聞いた……
だけで終わりません! ! 
対談相手の方々から五明さんへ課題を出していただきました。
・コンドームの使用率をあげる上げるキャッチコピーを30本書いてください
・お墓参りをする人の数、あるいはその回数をもっと増やすためのコピーを30本書いてください
・なめらかボールペン「アクロボール」のラジオCM(60秒)を書いてください
Etc この課題に対する五明さんの回答を赤字添削・講評をそのまま本に載せちゃいました! 
完成されたコピーやCMを目にすることはあっても、
広告業界のトップを走る人たちの「こう考えればもっと良くなる」というダメ出しを目にする機会はまずありません。
本書で伝え方のプロたちの思考法を身につければ、コピーライターや編集者など言葉を扱う仕事の人はもちろんのこと、普段自分の考えを伝えるのが苦手な人や、企画力を伸ばしたい人など、どんな仕事でも武器になるはずです。
●澤本嘉光さんに聞く
天才じゃないからこそ、クリエイティブであり続けるためにやっていること
●篠原誠さんに聞く
アイディアを考え続ける技術
●谷山雅計さんに聞く
最高のプロポーズは、「結婚してください」である
●尾形真理子さんに聞く
女性に響くコピーはどうやって書いているのか?
●福部明浩さんに聞く
世の中に広がりやすい言葉はどのようにつくるのか?
●関根忠郎さんに聞く
「全米が、泣いた。」を使わずに、
映画が見たくなるコピーをどのように書いているのか?
●【特別対談】又吉直樹×五明拓弥
又吉直樹はどのように小説を書いて、
どのようにネタを作っているのか?

SHOPPING ご注文

1,500円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi