「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本

著者 大嶋 信頼
ジャンル 健康・実用・一般
出版年月日 2018/05/28
ISBN 9784866670577
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
「それって気にしすぎだよ~」

みなさんは周りの人からそんなことをよく言われたりしていませんか?
「周りの目を気にしてしまう」
「知らない人と話すと緊張してうまくしゃべれない」
「先のことばかりが気になって前に進めない」
「どうせ自分はと思ってしまい、自信が持てない」などなど。

これらはみんな「気にしすぎ」からくるものです。
気にしすぎるというのは意識がすごく働いている状態を言います。
人は、意識すればするほど、いろんなことに不安になったり、怒ったりします。
すると、脳の緊張がどんどん高まり、意識が暴走しはじめます。
そして、最終的に意識が想像した不幸が現実になってしまう……。
これが「気にしすぎてうまくいかない」原因です。

この本では、意識と無意識を楽しく紹介しながら、
対人関係や仕事、そして日常などのあらゆるシーンで、
無意識が使えるようになる方法を紹介していこうと思っています。
それは、私がそうだったように、「気にしすぎる人たち」が、
無意識の力で少しでもラクに生きていけるようになってほしいからです。
無意識は、私の周りにあった、たくさんの「うまくいかないこと」をきれいに消し去ってくれました。
それをみなさんにも体験してみてほしいのです。―――プロローグより
第1章 なぜかつらい、うまくいかないは「意識」のせいだった
第2章 「無意識」っていったい何者?
第3章 「無意識」を味方にすれば人づき合いがラクになる
第4章 「無意識」の力でつらかった仕事が楽しくなる

SHOPPING ご注文

1,400円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

  • Amazon
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • honto
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • BOOKFAN by eBookJapan

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi