講師プロフィール | ルース・マリー・ジャーマン(白石) | あさ出版の講師派遣

ルース・マリー・ジャーマン(白石)

 ルース・マリー・ジャーマン(白石)

【職業・役職】
株式会社ジャーマン・インターナショナル CEO

【プロフィール】
アメリカ・ハワイ出身。1988年にボストンのタフツ大学国際関係学部からリクルートに入社し、総務部へ配属。本業をこなしながらもリクルートシーガルス (現オービックシーガルズ)の初代チアリーダーのキャプテンを務め、1995年に殿堂入りを果たす。来日以来28年間日本に滞在。1998年に日本語能力 試験1級を取得。2000年から2011年まで㈱スペースデザインに在籍。営業部長、取締役営業本部長などの経営経験を経て、ご来日される外国人ビジネス パーソン向けの家具付きサービスアパートメント1200室を東京、横浜で提供。12年間に渡り、毎年3000名以上の日本への「来客」に接してきて日本の 誇れるさまざまなところを実感。5年間の猛勉強の末、2006年に欧米女性で初の宅地建物取引主任者となる。2012年には㈱ジャーマン・インターナショ ナルを立ち上げ、7社のパートナー企業と営業戦略・経営戦略の立案を行う。日本女性学習財団の評議員、一般社団法人HRM協会理事、米国商工会議所 (ACCJ)のスペシャルイベント委員長、リーダーシップ111会員として日本のグローバル化を応援している。
 『しごとの基礎英語』(NHK・Eテレ)にてビジネスアドバイザーとしての出演をはじめ、『世界に行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(フジテレビ)、『朝まで生テレビの元旦スペシャル』(テレビ朝日)、『アメージバンク』『サンデーモーニング』(
TBS)など各メディアで活躍中。

【著作】
日本人が世界に誇れる33のこと」「やっぱりすごいよ、日本人」(著者名:ルース・ジャーマン・白石)

【主な講演テーマ】(日本文化・日本人論)
・日本人が誇れる33のこと
・日本の美点を犠牲にしないグローバル化
・日本人ならでのチェンジへの対応力
・グローバル化をこなせる子供の育て方
・日本人は全員英語話せる、なぜその確信が持てるか?

▲このページの上へ

テーマ別カテゴリ一覧
お問い合わせ