『相続は準備が9割』正誤表について

『相続は準備が9割』正誤表

本書の内容に、訂正箇所がございます。ご購入いただきました皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

 

①P227 見出し部分

誤:「生命保険を活用して代償分割と税金対策を同時に解決したSさん」

正:「生命保険を活用して相続対策を実現したSさん」

 

②P227 13行目

誤:「~生命保険を活かした代償分割と節税方法を教えて~」

正:「~生命保険を活かした相続対策を教えて~」

 

③P227  18~31行目(下記参照)

Sさん:はい、まず、自宅4000万円を長男の所有とし、現金5000万円のうち、4000万円を次男のものとしました。残りの1000万円に関しては、生命保険として、長男と次男がそれぞれ500万円ずつの受け取りにするようにしました。

――こうすると、①財産額が平等な分割ができる、②納税資金を保険として受け取れるので「口座凍結」などによる葬式・入院費用などがすぐに払える、③生命保険の「非課税枠」が適用となり相続税額が下がるなど、メリットがたくさんですね。

Sさん:はい、故人の口座が凍結して引き出せなくて困ったという話も聞いていたので、自分が死んだときにすぐ現金が調達できて安心です。

 

『相続は準備が9割』正誤表

本書の内容に、訂正箇所がございます。ご購入いただきました皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

 

①P227 見出し部分

誤:「生命保険を活用して代償分割と税金対策を同時に解決したSさん」

正:「生命保険を活用して相続対策を実現したSさん」

 

②P227 13行目

誤:「~生命保険を活かした代償分割と節税方法を教えて~」

正:「~生命保険を活かした相続対策を教えて~」

 

③P227  18~31行目(下記参照)

Sさん:はい、まず、自宅4000万円を長男の所有とし、現金5000万円のうち、4000万円を次男のものとしました。残りの1000万円に関しては、生命保険として、長男と次男がそれぞれ500万円ずつの受け取りにするようにしました。

――こうすると、①財産額が平等な分割ができる、②納税資金を保険として受け取れるので「口座凍結」などによる葬式・入院費用などがすぐに払える、③生命保険の「非課税枠」が適用となり相続税額が下がるなど、メリットがたくさんですね。

Sさん:はい、故人の口座が凍結して引き出せなくて困ったという話も聞いていたので、自分が死んだときにすぐ現金が調達できて安心です。

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あさ出版メールマガジン

  • 人を大切にする経営学会

  • kousi